消費者金融に申し込む前に知っておきたいこととは

お金を借りたいと消費者金融に申し込む時、審査が通るかどうか、誰もが不安に思うでしょう。せっかく申し込んでも審査落ちしてしまったのでは手間も時間ももったいないです。スムーズに消費者金融の審査に通るために、あらかじめ確認しておきたいポイントがいくつかあるのでご紹介します。

まず、消費者金融でお金を借りる条件として、継続した収入が見込まれること、というものがあります。これは2010年より実施されている総量規制によるものです。消費者金融が顧客に年収の三分の一を超えるお金を融資することは法律で禁止されているのです。そのため、現在無職で収入がない人や専業主婦は消費者金融に申し込んでも審査落ちしてしまいます。無職の人は新たに仕事に就いてからしばらくして申し込むと良いでしょう。専業主婦の場合は、一度夫婦で話し合ってみて、可能であれば収入のある夫名義で消費者金融に申し込んでみるのも1つの手です。継続した収入というのが、どの程度のものなのかは各消費者金融によって基準が異なります。必ずしも正社員でなければならないというわけではなく、パートやアルバイト、派遣社員でも基準をクリアしていれば審査に通ります。審査基準としては雇用形態だけでなく、勤続年数も大きな要因の一つです。例えば転職して3か月、といった場合は審査に通るかどうかは微妙になってきます。できれば働き出してから半年は経ってから申し込んだほうが良いでしょう。

次に他社で融資を受けている場合の返済状況です。消費者金融は審査をする時に必ず信用情報を確認するので、他社での借入の記録は隠すことができません。審査落ちするのが怖いからといって申し込みの段階で嘘を書かないように注意してください。確かに他社での借り入れ件数が多いと審査の時にマイナスに働くことがあります。しかし、他社での返済を滞りなく毎月きっちりと行っている場合、それが信頼が持てると評価され、プラスに働くこともあります。当たり前のことではありますが、申し込み書には本当の情報を記入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 消費者金融とはキャッシングやカードローンなどのサービスを提供しており、利用者はお金を融資してもらうこ…
  2. 消費者金融からお金を借りるにはまずはインターネットでお申込みします。 パソコン、ケータイ、スマート…
  3. 消費者金融からお金を借りたいけど土日で店頭窓口がお休みと言う場合でも、お申し込み方法によっては大丈夫…
ページ上部へ戻る