近頃の消費者金融は借入するメリットが増えました

一昔前の消費者金融はキャッシングしたところでメリットはほぼありませんでした。
というのも金利は高かったですし、即日融資を受けることが不可能の消費者金融もありました。
しかし、近頃の大手消費者金融は金利が随分下がりましたし、即日融資は当たり前になりました。
また無利息期間サービスを提供している場合も少なくなく、初めてキャッシングを経験する人の敷居も下がっています。
ところで、記憶に新しい貸金業法の改正はどうしても年収の1/3以上の借入を禁じた総量規制のことばかり目立っていますが、金利の上限を低くしたことで債務者にメリットもありました。結果、過払い訴訟が次々に起こり消費者金融業界は大打撃を受けたわけですが、上限金利が20%までと明確化したことにより、安心してキャッシングをすることができるようになったのです。また年収の1/3以上の借入を禁じたおかげで、債務者は以前のように自転車操業状態や多重債務者が減りました。法律で制限されていますから、返済できない状態に陥ることもまずないということです。
数年前までキャッシングの方法は来店契約か自動契約機の契約が主流でした。両方共にプライバシーを保護した配慮がなされていますが、実際のところ入店する姿を誰かに見られる可能性がありましたし、居住地によっては随分遠くまで足を運ぶこともありました。
しかし、現在の主流はweb契約に代わってきました。web契約とはパソコンやスマートフォンといったインターネット接続環境があれば審査契約することができます。提出書類の本人確認書類や収入証明書類は画像化して指定のURLやアプリに送信するのみで完了します。更に消費者金融によってはこれまで面倒に思われてきた会社への在籍確認を社員証や給与明細の画像で済ませることまで可能になっています。絶対に会社の人にバレたくない人でも安心して借入することができるようになり、また迅速に融資を受けることができるのです。
また新規契約者に対しては30日間や期間の限定した無利息期間サービスを利用することができる消費者金融が増え、まったく金利を支払わずにキャッシングすることもできるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 消費者金融とはキャッシングやカードローンなどのサービスを提供しており、利用者はお金を融資してもらうこ…
  2. 消費者金融からお金を借りるにはまずはインターネットでお申込みします。 パソコン、ケータイ、スマート…
  3. 消費者金融からお金を借りたいけど土日で店頭窓口がお休みと言う場合でも、お申し込み方法によっては大丈夫…
ページ上部へ戻る